ダークナイト ライジング

今日のチラシです。

今日は、ついに配布が始まりました今年の夏の大本命作品、
「バットマン」新3部作“ダークナイト”シリーズの最終章、
ダークナイト ライジング』です。

(チラシ:表)
画像

(チラシ:裏)
画像

(ポスター1)
画像

(ポスター2)
画像


(2012.6.25 追加)
(チラシB4版2つ折:表)
画像

(チラシB4版2つ折:中)
画像


(2012.7.3 追加)
(AERA特別広告チラシB4版2つ折:表)
画像

(AERA特別広告チラシB4版2つ折:中)
画像


(2012.7.19 追加)
(海外版ポスター)
画像

(海外版予告編4)



【物語】
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイス
ことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたクリス
チャン・ベイル演じるブルース・ウェイン。

その8年後、再びゴッサム・シティに戻ってきた彼は、街の破壊
をもくろむトム・ハーディ演じる新たな強敵ベインを前に、バット
マンとして対峙するのですが、果たしてバットマンは・・・

という物語です。

(予告編)





本作は、まだその内容がチラシにも詳しく語られてはいませんが、
前作の『ダークナイト』から8年後という設定で始まる本作は、平和
に見えるゴッサム・シティに、街を破壊しようとする残虐な殺し屋
ベインが現れ、バットマンは再び立ち上がって対決することになり
ます。
そして、同時に、ブルース・ウェインのもとに謎めいた美女セリーナ・
カイル(=キャット・ウーマン)が現れ、彼女の真実を暴く、という内容
になっているようです。

本作がシリーズの完結編となるわけですが、やはり旧作の「バットマン」
のような明るさはなく、前作の「ダークナイト」の系統を引き継いで、それ
よりもさらにダークで壮大なヒーロー映画になっているようで、公開前の
期待はかなり大きなものになっています。

出演は、ブルース・ウェイン=バットマンにこれまでのシリーズ同様に
クリスチャン・ベイル、凶悪な破壊者ベインには、トム・ハーディ、セリー
ナ・カイル=キャット・ウーマンにはアン・ハサウェイが演じております。
また、ジム・ゴードン警部補に、ゲイリー・オールドマン、ブルース・ウェイ
ンの執事アルフレッドにマイケル・ケイン、そして、バットマンの武器など
を製造するフォックスにモーガン・フリーマンらは引き続きシリーズを通し
て継続出演しているようです。

監督も「バットマンビギンズ」、「ダークナイト」から引き続いてのクリスト
ファー・ノーラン監督が続投しています。

ということで、公開が待ち遠しい、本作『ダークナイト ライジング』の公開
は、2012年7月28日です。

なお、これまでの「バットマン」シリーズのチラシは、こちらで見ることが
できますので、興味がある方はぜひ、ご覧になってみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック